マイケル・ロビンソン氏と当エージェンシーとの関係は2008年に始まり、同氏と共にソーシャルネット上のあらゆるデジタル戦略を開発しました。 この新たなデジタルプロジェクトに、ブックメーカーのBwin(ビーウィン)が長期的な専属スポンサーとして加わります。 最近4年間のリーグ戦、過去2回の欧州選手権、2010年のワールドカップ南アフリカ大会と2014年のブラジル大会のスポーツニュースを毎日報道しました。 この4年間の成果はあらゆる側面からみて優れたものでした。 YOUTUBE(ユーチューブ)のサイトで見られた動画が200万本以上、Twitter(ツイッター)のフォロワーは40万人にのぼり、同氏のブログは500万ページ以上が閲覧され、国内はもちろん世界中のすべてのサッカー愛好家に参照されるようになっています。 STEELMAN SPORTS は2008年以来マイケル・ロビンソン氏のエージェントです。

続きを読む >>

マドリード 2014年12月10日 このプロジェクトwww.lascosasderobin.com は成長を続けています。マイケル・ロビンソンのビデオとポッドキャストの質のよさ、そしてサッカー界についての氏の独特な見方とその解説が、スポーツ界屈指の重要なプロジェクトとしての地位を固めています。 そのスタートから、ブックメーカーの Bwin(ビーウィン)はこの革新的なプロジェクトに賭け、時の経過とともにその範囲を拡大してきました。

続きを読む >>

マドリード 2014年9月18日 中国のテレコム大手ファーウェイとアトレティコ・デ・マドリードクラブは、向こう2年間のスポンサー契約に合意したことを本日発表しました。 強豪チェルシーFCとUEFAスーパーカップで対戦し、アトレティコ・デ・マドリードがUEFAスーパーカップの優勝チームとなった試合でのファーウェイのスポンサーシップは特筆に値するものです。 非常に良好な結果により、ファーウェイはヨーロッパレベルでサッカーに賭け、ドイツでボルシア・ドルトムント、フランスでPSG、英国でアーセナルそしてイタリアで ACミランの各クラブと合意を取り付けました。     この契約の調印により、ファーウェイはスペインにおける同社の携帯端末の認知度が良くなることを目指します。一方、アトレティコ・デ・マドリードは経験のあるテクノロジー分野のパートナーを得て、新スタジアムのプロジェクトに最大限の保証をもって立ち向かうことができます。 国際的な面では、中国におけるアトレティコ・デ・マドリードのブランド展開においてファーウェイが重要な役割を果たすでしょう。

続きを読む >>

マドリード 2014年2月1日 有料テレビチャンネル CANAL PLUS は、bwin.es と合意に至り、マイケル・ロビンソンとカルロス・マルティネスが同チャンネルが毎週日曜日21時に中継放送するすべての試合に出るコマーシャルの声を担当することになりました。 この契約は2014年末まで延長されます。 STEELMAN SPORTS は過去5シーズン以前から、bwin.es のためにマイケル・ロビンソンと刷新的なイニシアティブを展開しています。

続きを読む >>